パートナーと話し合い、結婚式の前撮りに個性を出す人が増えています

花束

前撮りをしておいてよかったと思いました

結婚式をしている男女

私は結婚するときに前撮りをしたかったのですが、主人は前撮りをするとお金がかかるし当日だけの写真でいいということで意見が分かれました。
レストランウエディングだったので、会場の雰囲気に和装は合わないということで洋装を2着着ることになっていました。しかしせっかくの機会なので和装も着てみたかったので、できれば前撮りで和装を着ることを主人に提案したのですが、予算がかかるということで賛成してもらえませんでした。それなら和装は諦めて洋装だけにするので、洋装で前撮りをすることでお互い妥協しました。
前撮りでは当日に着る衣装しか着ることができなかったのですが、桜のきれいな季節だったので桜の花をバックに結婚写真を撮ることができたし、ドレスを実際に着て感触を確かめたり、歩く練習をしたり、ヒールの高い靴に少し慣れることができたので安心でした。
結婚写真のアルバムが出来上がってみて思ったのは、当日の写真だけだどゲストとワイワイしている写真が多く、落ち着いて二人だけで写っている写真が少なかったので、やはり前撮りをして正解だったと思いました。また外で撮影したので自然の風景をバックに写真を撮れたこともよかったです。結婚写真は一生の記念になるものなので、納得のいく1冊になってよかったと思っています。

update contents

choices post

TOP